遅ればせながら、
「ペヤング」と「ペヨング」を食べ比べてみました。

田舎なので、
「ペヨング」の発売が遅くなったんです。

で、「ペヤング」は、
ソースがフルーティで甘みもあり、
とても美味しい。

「ペヨング」は、
ソースが辛いだけのスパイシーさで、
塩っからさが際立ちます。

やっぱ、廉価版は無理ですかね。

エースコックの「大盛りいか焼そば」が
一番美味しいと思います。

関西人は、
「UFO」好きで知られていますが、知らんか?

私は辛い「UFO」があまり好きじゃありません。

ピンクレディーのUFOを踊ることはできますが。

しかしまぁ、カップ焼きそばも
いろんな種類が出てきましたよね。

「一平ちゃん夜店の焼そば」
「昔ながらのソース焼きそば」
「やきそば弁当」「俺の塩」「富士宮やきそば」
「NEO金ちゃん焼そば」
「ごつ盛りソース焼そば」
「世界のグル麺 ガパオ味焼そば」
「デカヤキ ガリマヨ焼そば」
「U.F.O. 塩カルビ焼そば」……。

面白いけど、あまり美味しくないんですよね。
目立つために、奇をてらったものばかり。

カップラーメンもそうです。
変なものばかり出てきては、すぐに消えていきます。

幽霊か!

よくわからないツッコミですが。

もっとしっかり考えてから、
新商品を出して欲しいものです。

ここで要望。

「湯切り不要」の焼きそばを
作ってくれないでしょうか。

必要なお湯だけを吸収する麺を作って、
その分のお湯を入れればオッケーってな感じで。

湯切りって、面倒でしょ。

流し台がベコンッ! って言うし。

麺は飛び出すわ、キャベツは流れるわ。
フタにキャベツがついてるし。

カップラーメンみたいに簡単になれば、
もっと食べるのに。

でも、私、数年前に気づいたんです。
あまりカップ焼きそばが好きじゃないなぁ〜。

じゃあ何で、新商品が美味しくないって知ってるの?

食の探究心です。

偉い! か?