私が子どもの頃、
悪いことをすると押し入れに閉じ込められ、
つっかえ棒で出られなくされていました。

でも、押し入れの中の隙間を移動して、
反対の扉から脱出していました。

そんなことには、頭が働きます。

昔から、かくれんぼや缶蹴りは強かったんです。

人の裏をかくのが得意でした。

いまでは、身体が固くて、背中もかけません。
乾燥肌で足はよくかいてますけどね。

あぁーーーイライラする!

子どもの頃は、何も考えずに遊んでばかりでしたね。
いまもあまり変わりませんが。

カクンッ!
働けよ!

良い子のみんな。
遊んでばかりいると、
おじさんのようになってしまうぞ。

でも、いっぱい遊ぶと経験値が高くなって、
いろんなステージをクリアしやすいよ。
人生のステージをね。

何を言うとんねん!

ところで、久々に「すたみな太郎」に行きました。
平日の食べ放題ランチが1009円。

やってみたいことがあったから、
しょぼい肉には目をつぶることにしました。

で、1つ目は「肉寿司」。

焼いた牛肉をにぎり寿司にすること。

イカのにぎりを取ってきて、イカは焼いてパクパク。
残ったシャリに、
タレをつけた焼き肉をのせて、完成。

フムフム、普通に旨し。

もう1つは、「すしやのカレー」。

くら寿司のメニューにある、
酢飯で食べるカレーライスです。

これもイカのにぎりを取ってきて、
イカはサラダに混ぜてパクパク。

残ったシャリにカレールゥをかけて、完成。

フムフ……ん?

カレールゥに負けて、酢飯がわからなくなります。
酢飯の必要はありません。

よって、「すしやのカレー」は食べない。

って、元々外でカレーは食べませんけどね。

何で、外でカレーは食べないの?

干からびるからだよ。

銀河・流星の滝のごとく、
ドバドバーーッと汗が流れるんです。

自慢じゃないけど、それはそれは汚い光景です。

自慢じゃないね。

あら、そう!

自分でも耐え難いので、外で辛いものは食べません。

昔、ネパール料理を食べに行って、
ナイアガラの滝になったことがあります。

甚だ簡単ではございますが、
本日のごあいさつに代えさせていただきます。

ご精読ありがとうございました。