50数年、餃子をバックバク食べてきました。

自宅で作る時も、
家族3人で100個以上も食べていました。

と〜っても餃子好きな家族でした。

そう、でした……。

最近、気づいたんです。

俺、あんまり餃子好きとちゃうなぁ〜。

ドッヒャ〜〜〜ン!
自分でもビックリ。

50年も気がつかんかったんか?

どうやら、なんとなく肉っぽいから、
食べていただけでした。

これには、家族もビックリ。

あの、100個以上も作っていた餃子は
何だったのでしょうか。

ちょっと人生を無駄にしてしまいました。

そんなことって、ありますよね?

ないない!

よくよく考えてみたら、中華屋さんに行っても、
あまり餃子を頼んだ記憶がありません。

唐揚げ、酢豚、炒飯、天津飯、ラーメン。
このあたりをグルグルまわっていたような
気がします。

話は逸れますが、酢豚には白いご飯です。
炒飯との組み合わせはあり得ません。

唐揚げと炒飯は一緒に頼みます。

天津飯とラーメンも合わせません。
汁々しますから。

言うまでもないのですが、
炒飯と天津飯は一緒にしませんよ。

でも、炒飯を食べた後に、
中華丼を食べたことはありますけどね。
大食いなだけです。

最近、餃子の王将に
「天津炒飯」なるメニューが登場しています。
天津飯の白いご飯が、炒飯になっているんです。

う〜ん、迷います。
邪道のような気もしますが、アリかも。

まっ、一度は食べてみましょう。

中華屋さんで私が理想だと思うセットメニューは?

炒飯、ラーメン(小・しょうゆ味)、唐揚げ、
白ご飯(小)、酢豚(小)、天津飯(ひと口)、
小エビ天。

これだけあれば、大満足します。

って、どんな組み合わせやねん!