昔、新幹線で大阪から東京に出張する際、
大好きな駅弁を買って乗ることがよくありました。

席に着いたら、駅弁が食べたくてソワソワ。
我慢できずに、すぐに食べ始めてしまいます。

食べ終わって窓の外を見たら、
まだ新大阪を発車していませんでした。あちゃ〜。

風情もへったくれもない。

だって、食べたかったんだもん。

子どもか!

美味しいですよね、駅弁。
駅弁を食べ歩く仕事をすれば良かった。

座って食べるけど。

わかっとるわ!

歩かずに電車に乗るけど。

もう、ええ!

いまからでもやれないことはないけど、
たぶん身体に悪いしね。

命を削ってまではできません。

私は、細くても長〜〜〜〜〜く生きていたいので、
無理は禁物。

小さい男だと言われようが、細々と生き続けます。

細腕繁盛記か!

ツッコミ、間違ってない?

かまわんよ!

そうそう、グルメブロガーみたいなことも
やってみたいけど、周辺にお店がありません。

クマさんのシチュー屋さんくらいです。

田舎暮らしの弱点です。

誰々さんちのキャベツは、
シャキシャキと新鮮さが歯に伝わり、
口の中に甘みがジュンワァ〜と広がります。

てなリポートはできますけどね。
面白いか?

やっぱり、
「肉の脂がとろ〜りと…」の方が楽しいです。

あぁ〜都会に通いたい。

そうです、住むことはできませんから。

人は多いし、空気は悪いし。
たまに行くと、ものすっごい疲れます。

おら、そんなとこさ、住めねぇだ。

金持ちになって、都会に別荘を持ちたいくらいです。

週末都会暮らし?

それ、いいねぇ〜。

宝くじ、当たらないかなぁ〜。

努力せんかい!

無理無理!