私は低脂肪乳を飲むと、お腹の調子が悪くなります。

でも、息子は低脂肪乳以外の高い牛乳や
加工乳を飲むと、調子が悪くなります。

本当にすまないと思います。

貧乏って、体質まで決めてしまうんですね。
あぁ〜ヤダヤダ。

その代わり、添加物には強いと思います。
生きていく上では大切なことです。

私が上流階級の出かというと、そうではありません。

私が子どもの頃には、低脂肪乳なんてなかったんで、
普通の牛乳を飲んでいました。

だから、低脂肪乳に慣れていないだけです。

よって、私も添加物には強いんです。

また、食べ過ぎてお腹を壊すことはあっても、
腐ったものでお腹を壊すことはありません。

これも貧乏で鍛えられたお腹のおかげです。

イザという時に力を発揮するのが、貧乏人なんです。

生命力は強いが、経済力に弱い。

コテッ!

できれば、どちらも欲しいけど。
牛肉、買いたい。

私が中学生の時、両親が二泊で親戚の家に行って、
ひとりでいなくちゃいけなかったことがあります。

その時、冷蔵庫に牛肉があったので、
これを焼いて食べようと思ったら、
な、な、なんと、腐りかけていたんです。
というより、腐っていたのかも。

ゲロゲロ、どうしよう?
牛肉だぞ。捨てるのか?

そんなこと、できるわけがありません。

肉は腐りかけが旨いと聞いたことがあったので、
自分を納得させて、焼きました。

食べました。
う〜ん、牛肉。あま〜い。
気持ち悪いくらい、あまい。

これはヤバい?

味わっている場合ではないので、
サッサと全部口に入れました。

食べたんかい!

でも、お腹は壊しませんでしたよ。

その時、確信しました。
やっぱ、貧乏人は強いと。

みなさんはやめた方がいいと思いますよ。ハイ!