貧乏遊酔の『お笑い免疫力向上PROJECT』

笑いは、心と身体の免疫力を高め、病気まで直してしまいます。

2016年04月

美味しいものを夢見て。

ふぐを使わず「ふぐ雑炊」を作る方法を
ネットで知った。

ビーフジャーキーと魚肉ソーセージと
竹輪を入れるらしい。

なるほど、なるほど。
これで、ふぐ雑炊を味わうことができ……
おやぁ〜、私はてっちりもふぐ雑炊も
食べたことがないから、
味が似ているのかどうかがわかりません。

またひとつ夢が増えました。
大阪のふぐの老舗「づぼらや」へ行くことです。

そのためには、宝くじを当てなければなりません。
宝くじを買うには、お金が必要です。
お金のためには、宝くじを当てなければ…。

もう、ええわ!

結局、ふぐは食べられないのね。

いや、僕頑張る!
絶対に食べてやるからな!
お、おぼえてやがれ!

へっ、おととい来やがれ!

ヒュ〜〜〜〜〜ストン!
来ましたぁ〜!

タイムスリップか!

わかりづらいわ!

夢ばっかり増えて、なかなか実現しません。
でも、早くしなければ、老いぼれてしまいます。

頑張れ、遊酔。負けるな、遊酔。立つんだ、遊酔!

♪サンドイッチが 浮かんで消える
 旨いあんちくしょうを ほおばりたい
 ハムだ! 玉子だ! チーズだ!
 俺らにゃ けものの肉が欲しいぞ

 だけど ルルルル ルルルルルルルル
 あしたはきっと 肉がある
 カツサンドは どっちだ♪

芸能人が差し入れに買うような
カツサンドを食べてみたいです。

食べればええやん!

何よ、その冷たい言い方は!
そんなに高いの買えるくらいなら、
貧乏な料理ばっかり考えてへんわよ。
あんたに何がわかるの?

貧乏人の荒んだ心を癒してくれるのは、
美味しいものを食べる夢を見ることだけなのよ。
それをあんたは……。

空しくなるので、これでやめときます。

 

マスコミの嘘を見抜け!

子どもとジャンケンをする時は、
「最初は……」と言った後、
「パーッ!」と言いながら、
パーを出します。

私は、必ず勝ちます。
何か問題でも?

子どもに「世間とはそういうものだよ」
と教えているだけです。

常識に囚われてはいけません。
常に違う角度から、物事を見るクセをつける方が、
発想の豊かな人間になれます。

角度を間違えると、私になります。って、おいっ!

あっ、知ってました?
レッサーパンダの常識。

風太くんの立ち上がる姿が可愛いと、
話題になったことがありましたよね。

テレビ各局で映像が流され、
大フィーバーしました。

表現が古い!

しばらくしたら、
その子どもたちも立つようになったと、また話題に。

ところが、どすこい。

どっこいや!
その表現も古過ぎ!

実は、レッサーパンダは
みんな立ち上がることができるそうです。

まったく珍しくないことで、動物園の人たちは、
何で話題になっているのかが
わからなかったようです。

レッサーパンダは立ち上げる、という常識が隠され、
すごいことのように放送されたんです。

マスコミに騙されました。

マスコミは嘘ばっかり流すので、
フロムエーのコマーシャルに出ている
パン田一郎くんは、
本当はパンダじゃなくて、
中に人が入ってるんじゃないかと思っています。

何、言うとんねん!

それと、マクドナルドのキャラクターをやってる
「ドナルド・マクドナルド」は、
偽名なんじゃないかとも疑っています。

偽名や!

ええぇぇ〜〜〜〜〜そうなの?
わぁ〜〜びっくりしたぁ〜!

もう、ええわ!

 

マッチは温かいなぁ〜。

波平さんの妻フネさんは、
後妻だということがわかりました。

都市伝説だという説もありますが。

これって、リカちゃんには行方不明になっていた
お姉ちゃんがいたことと同じくらい
ショッキングな出来事ですね。

おぉ〜、これはまさにトレビア〜ンですね。

素晴らしいことではないです。トリビアです。

♪お気に入りの唄 一人聴いてみるの〜♪

それ、オリビアや!

いやぁ〜寒いですね、財布の中が。

古典的おやじギャグに、ブルブル〜〜〜!

財布の中が寒いのは事実です。
温めるには、どうすればいいんでしょう。

そうだ、マッチをすろう。

シュパッ!
うわ〜温かいなぁ〜。

あっ、お肉が見える。これって、牛肉だよね。
分厚いなぁ〜。3ミリはあるよねぇ〜。

ポタッ!
あっ、火が消えちゃった。

僕、泣いてるの?
気づかなかった。

マッチをもう1本。
シュパッ!

あっ、車海老だ。
こんなに大きな海老を食べてみたいなぁ〜。

うちで海老っていったら、干し海老だもんなぁ〜。

海老フライにしたら、
衣の方が大きくなっちゃうもん。

ポタッ!

また、火が消えちゃった。

まだ泣いてるの?

いや、鼻水や!

汚ねぇなぁ〜、おい!

今年の私の目標は、3ミリ以上の牛肉を買うこと。

どや、人間が大きいと言うことも大きいやろ?

ポタッ!
な、なんか空しい。

誰かマッチを買ってくれませんか?

EXPO’70の文字と
パビリオンのイラストが描かれています。

それ、万博のやないかい!
まだ、持っとんのんかい。

ハイッ!
絵はがきも切手シートも
スタンプ帳も記念メダルもあります。

そうです。
私は、月の石をこの眼で見た、古い人間です。
あの感動は忘れません。

大人になって初めて、
「バジリコスパゲティ」を
食べた時の衝撃と同じくらいです。

その程度かい!

でも、バジリコにはすごい感動しましたよ。
都会の人はかっちょええなぁ〜と思いましたもん。
都会生まれだけど。

でもでも、万博で一番覚えているのは、
大阪ガスパビリオンが豚に似ていたことです。
あれは、かっちょ悪い。

そろそろ、お時間となりました。
またね!

 
人気ランキング
ポチッとしてくれたら、
めっちゃうれしいな。


プロフィール
楽しい生活プランナー
田舎暮らしアドバイザー・遊酔

さまざまな仕事をしながらも、なぜか貧乏。田舎に移住して、笑って暮らす。嫁と息子、ワン公との3人+1匹暮らし。お金がなければ、自分でやる!を基本姿勢として、たくましく生きている。DIYアドバイザーの資格を持ち、いろんなものを自分で作り、遊ぶ。
  • ライブドアブログ