貧乏遊酔の『お笑い免疫力向上PROJECT』

笑いは、心と身体の免疫力を高め、病気まで直してしまいます。

2015年08月

懐かしきレモンケーキよ。

クリームチーズ「kiri」のコマーシャルに出ている
外人のおばちゃんは、バルカン人だろうか。

それとも、ロミュラン人だろうか。

いやまてよ、
バルカン人と地球人のハーフかもしんない。

う〜む、どうでもいいことを悩んでしまう。

もしかして、ロミュラン人と地球人のハーフなのか?

いや、それはないな。
ロミュランと地球に交流はないからな。

もう、ええ!


懐かしいレモンケーキが、密かに注目されている。

あれは、いつの頃だろうか。
確かに記憶している。

甘酸っぱいレモンクリームをまとい、
ややボソボソとした口当たりのスポンジケーキ。

決して高級感はないが、素朴なおやつ。

でも、思い出せない。

メーカーは?
どこで売っていた?
いつ頃食べていた?

それほど執着はなかったのだろう。

懐かしさは、もう一度食べてみたい衝動へと変わる。

僕は探した。いろんな店を探した。

諦めかけていた時、あの店のレジ横に並んでいた。

あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!
と、僕は心の声で叫んでいた。

これだ! ヤマザキの「レモナック」。

食べた。これ、これ! これだよ!

記憶していた味だけど、
ちょっとアッサリしているような。

でも、そんなことはどうでもいい。

これで、想い出を辿る旅は終わりを告げる。

ありがとう。楽しい時間を過ごせたよ。

いつも、ファンの望みを叶えてくれる君。
あぁ〜、愛しのローソン。

by ローソン詩人・遊酔。

ローソン詩人は、
もしかしてシリーズ化するかもしれません。

ローソンは、
それほど私に刺激を与えてくれるんです。

ちなみに、「レモナック」は税込み65円でした。
安っ!

お試しあれ。

あんたは、ローソンの晒しもんか!

えっ、はみ出しもん?

ポケモン?

まわしもんや!

ベッタベタ!

マクド、ちゃんとせぇ!

私が小学生の頃に唄っていた歌。

♪逃げた女房にゃ 未練はないが
 お乳ほしがる この子が可愛い
 子守唄など にがてなおれだが
 馬鹿な男の 浪花節
 一ツ聞かそか ねんころり♪

どんな小学生やねん!

ちなみに、一節太郎(ひとふしたろう)
という歌手が唄っていました。

本名は曽我英明(そがひであき)。
新潟出身で、1961年遠藤実の弟子になりました。

そこまでの情報はいらん!

あら、そう。

ちびまるこちゃん(さくらももこ)は、
殿さまキングスの「なみだの操」を
よく唄っていますよね。

私がそんな歌を唄っていたことを
知った嫁はんがひと言。

「あんたらの年代って、アホやなぁ〜!」

コテッ!

まっ、間違ってはいないけど。

同年代のみなさん。
私のせいで、
みなさんまでアホになってしまいました。
申し訳ない。

でも、楽しいですよね、アホは。

みんなで、アホしよう!

アホは置いといて…。

置いて行かないでぇ〜!

あっ、イカあった。イカった。桃屋のいかの塩辛!

わからんだろうなぁ〜。
わかる人は、同年代より上。


つうことで、ド低迷なマクドのちょっと前の新商品
「ベジタブルチキンバーガー」を食べてみました。

なんじゃ、こら!
チキンなのに、練りもののような味と食感。

イィーッ!

それ、ショッカー!

久しぶりやなぁ〜。

こんなんで、400円近くするんですよ。
それはないわ。200円でええわ。

マクドが、迷宮から抜け出すのは、
まだまだ先になりそうです。

それに、このパティに
ケチャップをつけただけのもんを
「モグモグマック」っていう名前にして売ってるで。

名前変えて、子ども向け商品にするなんて、
セコい手口が、さすがカサノバやわ。

あかん、マクドが潰れる!

わては、モスやロッテリアではあかんのや。
もっと、頑張っておくれ。

マクド命なんや! とまでは言わんけど、
マクド猪木ぐらいなんや!

♪マクド ボンバイエ! マクド ボンバイエ!♪

ボンバイエの意味は知らんけど、そんな気分や!

どんな気分や?

ほな!

角川映画は面白かった。

本物の拳銃を撃ったことはありますが、
マシンガンはありません。

さぞかし興奮するんでしょうね。

アドレナリンがブシャーで、
ヤバいような気もしますが。

マシンガンと聞いて思い出すのは、階段!

ふ〜、ふ〜、ふ〜、あぁ〜しんど。

じゃなぁ〜い! 快感!

薬師丸ひろ子でしょ!
「セーラー服と蒸気機関車」

俺、待ってるから。きっと帰って来いよ。

うんっ。ゲンちゃんも風邪ひかないでね。

シュッシュッ、ポッポ! シュッシュッ、ポッポ!

いつの時代やねん!

♪さよならの大仏は パンチパーマ〜♪ ってね。

薬師丸ひろ子よりは、原田知世の方が好きでした。

♪ポチを 食べる少女〜♪

あなたも一緒に! サン、ハイッ!

「私をスキ焼きに連れてって」
なんて映画もありましたね。

あれには憧れましたね。
玉子を2個も使うんですよ。

庶民の夢ですね。

スキ焼きかぁ〜、
もう何年お会いしてないんでしょうか。

あれは確か、我が家にまだお金があった頃ですよね。

♪ママー ドゥーユー リメンバー〜♪

角川のまわしもんか!

マワシモンって、
人をポケモンみたいに言わんといてや。

行け、マワシモン!
マワシを取って、見せる攻撃だ!

犯罪やっちゅうねん!

もう、ええわ!

人気ランキング
ポチッとしてくれたら、
めっちゃうれしいな。


プロフィール
楽しい生活プランナー
田舎暮らしアドバイザー・遊酔

さまざまな仕事をしながらも、なぜか貧乏。田舎に移住して、笑って暮らす。嫁と息子、ワン公との3人+1匹暮らし。お金がなければ、自分でやる!を基本姿勢として、たくましく生きている。DIYアドバイザーの資格を持ち、いろんなものを自分で作り、遊ぶ。
  • ライブドアブログ