貧乏遊酔の『お笑い免疫力向上PROJECT』

笑いは、心と身体の免疫力を高め、病気まで直してしまいます。

2013年03月

私のアイドル。

うん○こがちょっとしか出ない時は………
ちょいちょい!
文字が隠れてないし。

あっ、ほんまや!

では、もう一度。

う○こがちょっとしか出ない時は、
「なんや、マッチ箱に入るぐらいか!」
と思ってしまいます。

いま笑った人は、同年代ですね。

小学校の検便は、セロハンでピタッ!
ではなく、現物をマッチ箱に入れて
持っていった時代があったんですよ。

古き良き時代ですなぁ〜。

何が?


古いと言えば、和歌山では
「お手手のシワとシワを合わせて、幸せ。
 なぁ〜むぅ〜」
の初代CMが、いまだに流れているんですよ。

すっげぇ〜!

あの娘もめっちゃおばちゃんになってる
と思うのですが。


おばちゃんと言えば、
河合奈保子ちゃん、どうしてるんでしょうねぇ〜。

♪ヤンボー(ゆさゆさ)
 あなたのすべてを(ゆさゆさゆさゆさゆさ)
 マーボー(ゆさゆさ)
 天気予報聞かせて(ゆさゆさゆさゆさゆさ)♪

あのポッチャリ感が良かったですなぁ〜。

でも、郁恵ちゃんは太すぎ。

♪チューチューチュチュ 夏のお坊さん
 ビキニがとっても似合うよ
 刺激的さ ポクポクしちゃう〜♪

石野真子ちゃんもちょいポチャでしたね。
顔から歯がはみ出してたし。

♪あなたも おぉー紙! と叫びますかぁ〜♪

スーちゃんも可愛かったですねぇ〜。
えらポチャでしたけど。

♪真っ赤なリンゴをかじると
 歯ぐきから血が出る中年
 あいつは あいつは 可愛い
 年下の男の子〜♪

あんた、いくつやねん?

そう言えば、ポッチャリアイドルって、
いまあまりいませんよね。

つうか、アイドルという感じの存在がありません。

AKB48が人気あるって言っても、
なんか違うんです。

鉢巻きをして、「ランちゃ〜ん!」
と叫ぶような存在ではありません。

淋しいですよね。華やかさがなくて。


私の永遠のアイドルは、吉永小百合さんです。

何なんでしょう、あの美しさは。
もう68歳ですよ。
昭和20年3月13日生まれだから。

ぜひ、ぜひ、
1.25メートルの距離まで近づいてみたいです。

それ以上は無理です。

このか弱い心臓が、ぴーーーーーーーーーします。

おぉ〜考えるだけで、ドキドキするよぉ〜。

ピーーーーーーーーー。

おいおい、動けよ!

さらば、若さよ!

宇宙戦艦ヤマトの曲で唄ってください。

♪プルルンプルルン プルルプープル
 プルルンプルルン プルルプープルプー
 (イントロ)
 
 さらばコラーゲン 旅立つ若さ
 もうすぐ中年 ヤバい
 遥か彼方 美肌の国へ
 運命変える ために行くわ
 必ずここへ 帰ってくると
 手を振る若さに 涙で叫ぶ
 あなたを追って 美肌の国へ
 はるばるのぞむ
 もうすぐ中年 ヤバい〜♪

もうすぐ中年を卒業する遊酔です。

明るい話をしましょう。

なんかこう、明るい話はないですかね。

ドッバーって、
鼻からめっちゃ赤い血が出よったでぇ〜!

誰が、鼻血の話を明るくせぇと言うた?

明るい鼻血!

違うがな! 明るい話!

重たい石やと思って持ち上げたら、
意外とそうでもなかった。

あっ、軽い、話!

ドテッ!

太川陽介の赤ちゃんか?

ルイルイの赤ちゃん、赤ちゃんルイルイ、
赤ル……もう、ええな!

♪○○○ナショナル ○○○ナショナル
 みんなうちじゅう なんでもナショナル〜♪

○○○を埋めよ。

明るい!

正解!

で?

明るいと言えば、小さな子ども。

小さな子どもと言えば、最近、三輪車を見ませんね。

山口百恵の歌にもなっているのに。

♪緑の中を走り抜けてく まっかな三輪車〜♪

道路も危ないし、
公園も変なやつがウロウロしてるしね。
遊ぶところがありませんねぇ〜。

私、結構得意なんですよね、三輪車こぐの。
速いすよ。競争してみる?

誰が51歳のおっさんと三輪車競争すんねん!

まぁ、そうね。

帰って来たウルトラマン。だけど……。

帰ってきたくなかったウルトラマンの歌を唄います。

♪君には見えない ウルトラの星
 遠く離れて 単身赴任
 怪獣退治に 使命感も無くて
 燃える街に ウルトラチョップ
 とどろく叫びも 聞かぬフリ
 帰ってきたけど 帰ってきたけど
 やる気なし〜♪

帰ってきたウルトラマンを見た時、ショックでした。

ク、クビが長い!
身体の模様が、ち、ちがう!

これでは、帰ってきたウルトラマンじゃない。
別の人だ。人じゃないけど。

どうして、地球の幼気(いたいけ)な
少年少女を騙すんだ。

ちょっとぐらいわかんないだろう、とでも思ったか。

違うのは明らかにわかるぞ。

初代ウルトラマンは配置転換されたのだろうか?

だったら、そう言えばいいじゃん。

「今度、新しく地球に赴任してきた、
 ウルトラマンジャック君です。
 前任者のウルトラマン君は
 冥王星に赴任することとなりました。
 みんな、仲良くしてやってください」ってね。

どうして、“帰ってきた”なんて、ウソをつくんだ。

同じウルトラのシルバー族だから、
大きな意味での“帰ってきた”なんだ、
というのは、大人の詭弁だ。

僕たち子どもは、騙されたんだ。

イヤだぁ〜、白い雲なんて!

じゃあ、灰色がいいのかい?

えっ、あっ、いえ、白でいいです。

波平は三つ子?

古い曲に合わせて、適当な歌詞を唄っていると、
「それ、歌詞合ってるの?」と嫁はんに聞かれます。

「知らんよ!」と答えると、
「よう、それだけ適当に唄えるなぁ〜」
と感心される、私。

なんとなくそれっぽく聞こえるから、
タチが悪いようです。

私って、才能があるのか?

そんなことはない!
(近藤正臣で言ってみてください)


車を運転していて、
ふとオバケのQ太郎の謎が浮かびました。

あの白い服を着替えているシーンが
あったような気がします。

中身が世にも恐ろしい姿なので、
見せられないのかもしれません。

でも、白い姿のまま透明になることもできるので、
白い服も身体の一部ということになります。

だとすると、着替えるのはおかしい。

それとも、
服のままでも透明になる能力を持っている、
ということでしょうか。不思議です。

まだ謎はあります。

♪あのねQ太郎はね (オバケのQ太郎はね)
 何もできないけれど 消えちゃうんだよ
 (消えちゃうんだよ)〜♪

これはおかしい。
消えることができるなんて、立派な能力です。
何もできないとは言えません。

それだけではありません。
空を飛ぶこともできます。

えっ、もしかして謙遜?

消えることができて、空も飛べるのに、
何もできないなんて、
私に対するイヤミでしかありません。

私はどちらもできません。
何度かチャレンジしましたが、できませんでした。

やったんかい!

だって、空を飛べて、消えることができるんなら、
もう、あの、えぇ〜〜、
す、すげぇことができるやん!

夢のある話やなぁ〜。

どんな夢やねん!

い、言えません。
エヘエヘエヘエヘッ!

おいおい!

そう言えば、Q太郎は毛が3本ですよね。

波平はテッペンに1本。海平はテッペンに2本。

波平と海平は双子だと言われているが、
本当はQ太郎を入れて、
三つ子なのではないだろうか。

つうことは、Q太郎の白い服の下は、
波平と同じ顔ということになる。

そうだったのか。
知られていない秘密だから、隠していたんだ。

本名は磯平なのか?

磯野磯平。

なんや、イソイソするなぁ〜。

するする!

何が言いたいのか、よくわかりません。

えっ、待てよ。
つうことは、P子とO次郎は、
カツオとワカメのおばさん、おじさんになるのか。

じゃあ、カツオはO次郎の
「バケラッタ」がわかるんでしょうか。

でも、O次郎がバケラッタ国で
生まれ育っているなら、
カツオがわからなくても不思議ではありません。

不思議なのは遊酔ちゃんの頭よ!

おっと、人前で甘えるんじゃないよ、ハニー!

甘えてへん!

あら、そう!

キリが無いので、じゃ!

思いつくまま。

「ふるさと」を唄います。

♪うなぎ美味しい 蒲焼き
 子豚焼きし チャーシュー
 夢はいまも 霜降りステーキ
 忘れがたき いくら丼〜♪

走馬燈のように、私の頭の中をグルグル駆け巡る、
美味しいものたちよ、出てこいや! by 高田延彦。

と言ってみても、彼らは私の前には現れず。

いつか出逢えることを信じて、旅に出ます。

♪はるか草原を ひとつかみの雲が〜♪

マルコ、行きまぁ〜す!

ピキィーン!
この感覚は?

アメディオ、君なのか?

アメディオはどうして、シャアの味方をする?

マルコがシャアをいじめるから!

ここで読者は、引く、引く。

ほな、また。

千のバルタンになって。

「千の風になって」を唄った秋川雅史と
バルタン星人は似ている。

♪私のフォフォフォの前で
 フォフォフォフォフォください
 そこに私はフォフォフォフォ
 フォフォフォフォッフォいません〜♪

ねっ!

ねっ! って言われてもなぁ〜。

モノマネで唄ってみてね。

犬の悲しいサガ。

犬と聞くと、どんな映像を思い出しますか?

私は、名犬ラッシーです。

えっ、名犬リンチンチン?

なかなか年季の入った方ですなぁ〜。

えっ、ワンサくん?

マニアですねぇ〜。
三和銀行のキャラクターが漫画になったんですよね。
しかも、手塚治虫先生の作品です。

えっ、101匹わんちゃん?

惜しい! もうちょっとで煩悩の数なのに。

何のこっちゃ!

ベンジー?

若干、中年寄りですね。

南総里見八犬伝の八房(やつふさ)?

ほぉ〜、人間の伏姫(ふせひめ)と交尾した、
怪しい犬ですね。

2人の間には、じゃなくて、1人と1匹の間には、
8人の子どもができましたとさ。
めでたし、めでたし。

え〜と、他には……

あっ、そうそう。

最近では、わさおくんがいます。

青森県に住んでいる、
ブサかわで有名になった秋田犬です。

ほんと、愛嬌のある不細工さで、かわいいです。

うちのアホ犬と違って、大人しいし。


うちのコロンは、
前足をつかもうとすると嫌がります。

それでもやろうとすると、
プチンッとキレてしまいます。

戦闘態勢を取って、怒ります。

本当は、吠えたり、噛んだりしたいのですが、
“それをやっちゃあ、おしめぇよ!”
という寅さんのことはわかっているので、
自分の中でイライラが爆発し、
その場で走り回ります。

ものすごい勢いで、
3メートルくらいの間を行ったり来たりします。

シャトルランって言うんですか? あれです。

肉球、火傷してない?
ってくらいに急ブレーキ、ダッシュを
繰り返します。

お見事な運動神経だと思います。

まったく別人、じゃなくて、別犬になるんです。
見ていると面白過ぎます。
本気で怒っているんですから。

でも、「おすわり!」と大きな声で言うと、
ゼイゼイ言いながら、おすわりします。

「お手!」と言うと、イヤイヤお手をします。

バカです。

犬の悲しいサガでしょうか。
ご主人さまが絶対なんですね。

それが面白いので、ついついやってしまいます。

いけない遊酔ちゃんです。

こら、ダメだぞ!

ハァ〜イ!

そうやって優しく言ってくれたら、
僕だってわかるんだよ。

何、言うとんねん。


ほな、バッハッハァ〜イ!
ケ〜ロヨ〜ン!

古っ!

大阪のガキは最強。

金子みすず童謡集「わたしと小鳥とすずと」より。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「こだまでしょうか・大阪編」

こだまでしょうか。

「遊ぼう」っていうと
「ええけどぉ〜」っていう。
 
「ばか」っていうと
「ばかっていうもんがばかやろ!」っていう。
 
「もう遊ばない」っていうと
「べつにええもん!」っていう。
 
そうして、あとで
さみしくなって、
 
「ごめんね」っていうと
「わかったらええねん。まっ、ゆるしといたろ」
っていう。
 
こだまでしょうか、

いいえ、まったくちがいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪の幼稚園児なら、きっとこう答えるでしょう。

実に洗練された受け答えです。

相手が幼稚園児だからって、決して迎合しない姿勢。

単純に「ばか」って返すのではなく、
相手の本当のばかさ加減を
論理的に説明している知性。

「別にええもん!」と言うのは、
遊び相手は他にもたくさんいる、
という、交際範囲の広さを語っています。

そして、相手が非のあることを認めたことに対して、
“わかればいいんですよ”という寛大な心の持ち主。
人間の大きさが表れています。

大阪の幼稚園児は最強です。

この頃から漫才をやっていますし、
ボケ&ツッコミ、ノリ&ツッコミなどは、
すでに身につけています。

そんな子どもたちが大人になり、
大阪の街を歩いているのですから、
どこに行っても笑いが絶えません。

それが大阪。浪速の商人や!

商人ちゃうけど。

ほな、疲れてきたので、この辺で。

後悔しないように食べたい。

私は、メガマックのファンです。
肉々しいハンバーガーが大好きなんです。

モスバーガーのような、
合い挽き肉じゃダメなんです。

ロッテリアのような、
豚の背脂が入っているのにバサバサな肉もダメです。

ファーストキッチンのような、
パスタやデザートも置いている、
節操のないお店もダメです。

サブウェイなんて、
野菜ばっかで食べた気しないもんね。
まっ、あそこはサンドウィッチだけど。

ドムドム? まだやってるの?

佐世保バーガーのログキットは、
スペシャルバーガーなら満足します。

アメリカのアリゾナにある
「Heartattack(心臓発作)」というお店には、
1個8000キロカロリーの
ハンバーガーがあるそうです。

どうだ、喰え! という感じがたまりません。
ぜひ、ぜひに、食べてみたいです。

このお店、ポテトは食べ放題なんです。

どんだけぇ〜!

ハンバーガーに関しては、
アメリカは聖地だと言ってもいいでしょう。

その聖地で、
ハンバーガーツアーをやってみたいもんです。

どれだけ太るんでしょうね。恐っ!

あっ、言っときますが、言っとかんでええけど、
私は肉食ではありませんよ。

野菜も魚も好きですよ。

豚カツ屋さんのような、
ほそ〜いキャベツの千切りなんて、
ボール一杯食べられますしね。

そんなに食べんでええねん!

白和えなんて、丼一杯食べますし。

だから、食べんでええの!

おからもマカロニサラダも、同じぐらい食べます。

アホちゃうけ!

“ちゃうけ”はいらん!

なるほどぉ〜!

魚は、サバ、サンマ、サケが好きです。

で〜も、歳を取るにつれて、
骨を取るのが面倒になってきたので、
食べるのをやめようかと思います。

えええぇぇぇ〜〜〜〜〜。

EPA、DHAは、サプリで摂れるしね。

そんなことでいいのか、俺?

いいんだよ。
老い先短いんだから、
好きなものを食べさせておくれ。

私に残された、
大切な大切な食べる時間は、後わずか。

後悔しないように、美味しいものを食べなくちゃ。

なにやら、暗い話になってきましたねぇ〜。
明るい話をしましょう。

100ワットの蛍光灯。

めっちゃまぶしいし。

ちが〜う!
その明るさちゃうがな。
いまはLEDやし。

楽しくなるような話のことや!

あなたは、だんだん楽しくな〜る。

催眠術かけてどうすんねん!

笑顔になるような話や!

両耳を引っ張って、口を尖らせ、
「興奮しないでください」と言ってみましょう。

江川ちが〜う!
古過ぎやん!

違うがな。
心臓が弾むようなことや!

ちょっと前に不整脈が出たけど。

もう、ええわ!

人気ランキング
ポチッとしてくれたら、
めっちゃうれしいな。


プロフィール
楽しい生活プランナー
田舎暮らしアドバイザー・遊酔

さまざまな仕事をしながらも、なぜか貧乏。田舎に移住して、笑って暮らす。嫁と息子、ワン公との3人+1匹暮らし。お金がなければ、自分でやる!を基本姿勢として、たくましく生きている。DIYアドバイザーの資格を持ち、いろんなものを自分で作り、遊ぶ。
  • ライブドアブログ