貧乏遊酔の『お笑い免疫力向上PROJECT』

笑いは、心と身体の免疫力を高め、病気まで直してしまいます。

2012年10月

まんが日本ウソップばなし。

むかしむかし、ある漁村に、
浦島太郎次郎左衛門兼継という人がおったそうな。

面倒なので、浦島太郎で話を進める。

ある日浦島太郎は、山に芝刈りに、
浦島太郎2号は、川へ洗濯に行った。

この二人は、夫婦だ。

浦島太郎2号が川で洗濯を適当にやっていると、
川上から、どんぶらこっこ、こけこっこ、
と、大きな桃が流れてきた。

おぉ〜これは旨そうな桃じゃわい。
どれ、家に持って帰って、桃ごはんでも作るかな。

包丁で桃を切ってみると、
中から大きな赤ちゃんが出てきた。

びっくり仰天した二人は、
神様からの授かりものじゃと思い、
育てることにした。

桃から生まれたので、浦島太郎3号と名づけた。
気にしない。

浦島太郎3号は、毎日毎日桃ごはんをたくさん食べ、
すぐに大人になったそうな。

ある時、浦島太郎(必然的に1号となる)は、
浦島太郎3号に、浦島太郎0号の存在を明かした。

昔、浜辺でニセ浦島太郎にいじめられていた
ガメラを助けてやった浦島太郎0号は、
そのお礼にと招待されて、竜宮城へ向かう途中、
海で溺れてしまった。

ガメラが、酸素ボンベを忘れていたのだった。

それを聞いた浦島太郎3号は、怒り心頭。
ガメラのバカさ加減が許せなかった。

強く復讐を誓った。

しかし1人では、
火を噴いて飛びまわるガメラには勝てないので、
仲間を探すことにした。

そうだ、伝説のあの人を探そう。

オノを持って竹やぶに行き、光る竹を探した。

あったぁ〜、バサッ!

竹を切ると、中には、
それはそれは可愛い赤ちゃんがおった。

大切に育てて、力を借りよう。

赤ちゃんは、そう、浦島太郎4号と名づけられた。
正確には、浦島太郎次郎左衛門兼継4号だけど。

さらに、お椀に乗った小さな剣士も探した。

川に行って探している時、
浦島太郎3号は足をすべらせ、こけてしまった。

プチッ!
なんということでしょう?

小さな生き物が、
Tシャツにくっついてしまったのだ。

よ〜く見ると、な、なんと、小さな剣士だった。

一寸法師と呼ばれていたその剣士は、
Tシャツのデザインとして、新しく生まれ変わり、
名前を浦島太郎5号と改めた。

次に、枯れ木に花を咲かせる魔術の使い手を探した。

花の咲いている木を探して歩いていると、ほげぇ〜!

なんじゃ、こりゃ!
木にた〜くさんの浦島太郎がぶら下がっている。

近くにいたじいさんの腕を取って、
振り向かせようとすると、
「放さんかっ!」じじいは言った。

話を聞いてみると、浦島太郎0号が亡くなった時、
その灰を木に振りかけたそうな。

すると、次から次へと、浦島太郎0号のクローンが、
木に成り出したのだった。

これは、使える。
浦島太郎大部隊が編成できる。

ここで、浦島太郎3号は悩んだ。
名前をどうするか。

6号、7号、8号……。
でも、部隊の浦島太郎たちは、
「わしは0号じゃ」とみんなが言う。

そりゃそうだ。クローンだから。
それで、ええわ。


さて、いよいよ、部隊はガメラのいる竜宮城へ。
ちゃんと酸素ボンベを背負って。

タイやヒラメをかわし、乙姫様を人質に。

出て来い、ガメラ!

♪ガメラァ〜、ガメラァ〜、
 強いぞガメラ、強いぞガメラ♪

歌を唄いながら、その姿を現した。

よくも浦島太郎0号を溺れさせたな。
仇を討ってやる。

浦島太郎3号は、ガメラの背中に飛び乗った。

すると、ガメラは火を噴きながら、
グルグルまわり始めた。

その時、浦島太郎3号は、スケートで回転する
まおまおの気持ちがわかったような気がした。

同時に、お代官様に着物を脱がされる、
腰もとの気持ちもわかった。あ〜れぇ〜。

貴重な経験をした浦島太郎3号は、
ガメラを許すことにした。

しかし、反省させるために、
ガラパゴス諸島のある島に運んだ。
いわゆる島流しだ。


長い月日が流れ、
浦島太郎族は絶滅したと伝えられている。

一方ガメラは、ロンサム・ジョージと呼ばれ、
いまもその島で暮らしている。

めでたし、めでたし。

意味がわからないぃ〜〜〜〜〜。


なっ、バカバカしいやろ?


※ロンサム・ジョージ(実在)は、
 最近亡くなってしまったようです。
 淋しいです。

ヒマな頭。

「ミッションサザエさん」のテーマ曲。

ミッションインポッシブルの曲を
アレンジしてみました。

年配の方は「スパイ大作戦」の曲ですよ。

♪チャッチャッ チャッチャッ
 チャッチャッ チャッチャッ
 チャッチャッ チャッチャッ
 チャッチャッ チャッチャッ
 
 タラちゃん ワカメ サザエ フネ
 (チャーチャッチャ)
 波平 マスオ カツオ タマ
 (チャーチャッチャ)
 海平 ノリスケ タイ子 イクラ
 (チャーチャッチャ)
 浮江 甚六 お軽 難物(なんぶつ)

 チャ−チャッチャッチャ 中島ぁ〜♪

難物(なんぶつ)というのは、
伊佐坂先生の名前です。

マスオさんのお兄さんが「サケオ」だということは
知っていますか?

マスとサケは、
学術的には明確な違いはないそうです。

海に出たり、出なかったりで、
適当に名前が変わっているようです。

あっ、そうそう。
息子に「ミッションサザエさん」を唄ってやったら、
「頭、ヒマなんやな!」と言われた。

照れるやないかい!


次、行ってみよう!

久保田早紀の「異邦人」の歌詞を
ほんのちょっとだけ変えていますので、
想像しながら、唄ってみてください。笑えます。

♪コモドドラゴン 空に向かい 両手をひろげ
 鳥や雲や夢までも つかもうとしている

 その姿は 昨日までの何も知らない私
 あなたに この指が届くと 信じてた
 
 空と大地が 触れ合う彼方
 過去からのドラゴンを 呼んでいる道

 あなたにとって私 ただのコモドドラゴン
 ちょっと振り向いてみただけのコモドドラゴン♪

ね、可愛くて、切なくて、笑えるでしょ。


えっ、コモドドラゴンを知らない?

え〜と、インドネシアのコモド島やフローレス島、
リンチャ島などに生息する、世界最大のトカゲ。

コモドオオトカゲとも言われ、
全長3メートルもあります。

時々、人も襲われる、どう猛なやつです。

そんなやつが、
空に向かって両手を広げてるんですよ。
アハッ!

やっぱ、私はヒマなのか?

でも、替え歌を作るのって、
頭の体操になるんですよ。

似た言葉を探したり、面白くなるよう、
文章をつなげたりしなくちゃいけないから。

みなさんもやってみませんか。
楽しいよ。


もう一丁。あ〜らよっ、出前一丁!

ドナドナの替え歌

♪ある晴れた 昼さがり いちばへ 続く道
 荷馬車が ゴトゴト 子豚を 乗せてゆく
 かわいい子豚 売られて行くよ
 悲しそうなひとみで 見ているよ
 ドナ ドナ ドナ ドナ 子豚を 乗せて
 ドナ ドナ ドナ ドナ 煮豚が できる♪

ちょっとブラックだけどね。


さぁ、替え歌を作ってみよう。
合コンを盛り上げるんだ。

そんな若い読者はいないか?

さぁ、巣鴨をめざせ!

のりデラックスの夢。

合鴨ローススモーク、おぉ〜!
ハモンセラーノ、へぇ〜!
ブッシュ・ド・ノエル、どひゃぁ〜!
パネトーネ、あちゃぁ〜!

隅から隅まで見ても、買えるモノが無い、
「成城石井」のチラシ。

いつになったら、買えるようになるの?

教えて、おじいしゃん。
わらしはどうしたらいいの?

クララが立ったぁ〜。わ〜い、わ〜い!

美味しそうなチラシを見ていると、
ひと粒のしずくが頬を伝います。

見んかったらええやん!

でも、それが私の生きる力になるんです。

いつかはきっと……きっと……たぶん
…………グスンッ!

ちなみに、回転寿司屋さんとお弁当屋さんのチラシも
取ってあります。

涙の後には、虹も出るはずです。

時には辛い人生も、トンネル抜ければ、夏の海です。

信じて、頑張るんです。

一刻も早く、のり弁当から脱却し、
のりデラックスをめざすのだ。

さらにその先には、
夢の大関さん弁当が待っているぞ。

幸せになるんだぁ〜。おぉーっ!

でもね、のり弁当美味しいから、これでいいかぁ〜、
と思ってしまうのよねぇ〜。

but、それじゃいかんのよ。

のりデラックスをめざして、一歩一歩確実に、
前に進むことが大切なの。

あなたも、のりデラックスをめざしてください。

玉子焼きも、ハムも、
ポテトサラダもついているんです。

こんな夢のような話があるでしょうか。

さすが、デラックス。庶民とは違いますなぁ〜。

そう言えば、20年くらい前に
一度食べた記憶があります。
そうだ、確かにそうだ。

あれは、夢のような出来事。
セレブなひとときを私は忘れない。

あの記憶を、
「のりデラックスをもう一度」

♪いつか、ひとりで食べた、のりデラが夢に出る。
 仕事帰りに寄った、小さな弁当屋。

 忘れていないもんだ。あの時の幸せ。
 いつかは、毎日食べる。そう信じて、生きてた。

 夢は破れさって、あれから20年経って。
 いまでものりデラの夢を、
 見続けるけど、むなしい。

 ぼくは、いつになったら、のりデラと出逢える。
 チラシを見てるだけじゃ、あの味は遠い♪

悲しくなるので、本日はこれにて。

お風呂は楽しい。

湯舟につかって、洗面器を上に向けたまま、
お湯が入る寸前まで沈め、
両手を同時に放します。

3、2、1……ジャポッ!

うまくいけば、洗面器は水面を離れて、
ほんの少し飛びます。

両手を放すのがズレていたら、斜めになって、
達成感がありません。

深い洗面器なら、飛びやすいはずです。
ケロリンがちょうどいいと思うのですが、
一般には売っていません。

前に、ヴィレッジヴァンガードで見つけた時に
買っておけば良かった。


お風呂の楽しみ方は、いろいろあります。

洗面器を逆さまにして、空気を入れたまま沈め、
その上に座って、
ちょっと足で床を蹴るようにすれば、
ふわふわと浮遊感が楽しめます。

小さな子どもなら、完璧です。

同じように洗面器を沈め、
「あれっ、洗面器の上に何かあるわ」と、
子どもに覗かせておき、洗面器をひっくり返せば、
空気が一気に出てきて、
子どもの顔にお湯がかかって、面白いです。

イタズラかい!

またまた同じように、
洗面器の空気を子どものお尻の近くで出して、
「わっ、おならした!」と言えば、
子どもは喜びます。

洗面器を2つ使って、
コマのようにまわしてぶつけ合い、
先に止まった方が負け、というゲームもできます。

私は、負けそうになると、
わからないように息を吹きかけ、
まわるようにしていました。エラい!

息止めがまん比べもできます。

せーの! で、お湯に子どもの顔をつけさせ、
子どもが顔をあげそうになったら、私は顔をつけ、
父親の威厳を保ちます。

100円ショップで水鉄砲を買ってきて、
打ち合いもできます。

身体を洗っている子どものお尻や脇腹を狙うと、
くすぐったくなるので、面白い。

たまに怒りますが。
心の狭いやつだ。

洗面器を1つずつ持って、顔を守りながら、
お湯掛け大会もできます。

私は、洗面器にいっぱいお湯を入れ、
子どもが顔を守っている洗面器を
空いた手ではずして、
頭からお湯をかけてやります。
私の勝ちです。

親父は、強くなくてはいけないんです。

みなさんも、お風呂で遊びましょう。

♪お風呂良いとこ、一度はおいで、どっこいしょ♪

って、毎日入れよ!

赤カメ参上!

♪赤いカメは、謎のカメ。
 どんなカメだか、知らないが。
 キラリと光る、涼しい眼。
 カメの忍者だ。赤カメだ。
 手裏剣、シュッシュッシュッシュシュ、
 赤カメは行く♪

「キラリと光る、涼しい眼」というところが、
微妙に面白いと思います。

想像してみてください。

ほら、ね! 面白い!


続いて、キジポッポの歌。

♪ポッポッポ、キジポッポ。
 キジはポッポと鳴かないぞ。
 みんなで、仲良く、キジ鍋だ♪

なぁ〜んの意味も無い歌でした。


ええい、ついでにもうひとつ。

ガンダムの「アムロの歌」の替え歌「タヌキ」

♪タヌキ、振り向かないで。山のふもとの輝く森は、
 タヌキ、お前の生まれた、ふるさとだ。
 憶えているかい、子ダヌキの頃のこと。
 温かいぬくもりの、中で目覚めた朝を、タヌキ、
 振り向くな、タヌキ。
 タヌキは涙を、見せぬもの、見せぬもの。
 ただ明日へと、明日へと、永遠に♪

だから、何だ? と言わないで。

パパと呼ばないで。

チィー坊!

このモノマネのできる人には、2点加算します。


初めて、このブログを読まれた方は、
「なんじゃ、こりゃ!」と
松田優作しているかもしれませんが、
いつもはこんな内容じゃ、ないよう!

アーハッハッハ!

「いつも、こんなんじゃん!」
という声も聞こえてきそうですが、
私は断固否定しません。

???

認めるんかい!

ハイーッ!

妄想アニメ。

アニメのキャラクターが、
別のアニメに出演したりすることが
たまにありますが、私はとっても好きです。

面白いじゃないですか。

私の尊敬する手塚治虫氏は、
自分の作品の中で、よくやっていました。

私もこんな遊びをやってみたいです。

漫画が描けたらいいのになぁ〜、と思います。

私が思いつくのは、おバカなパロディばかりですが。

たとえば、
ガンダムに乗るアムロが、
ホワイトベースから射出されるシーン。

「アムロ、ガンダム、行きまぁ〜す!」をパロって、
「アムロ、ピカチュー、行きまぁ〜す!」と、
カタパルトに乗ったピカチューが飛び出す、とかね。

ちょっとマニアックで、
わからないかもしれませんが。


巨人の星の花形満がバッターボックスに立ち、
ピッチャーは、侍ジャイアンツの番場蛮。

エビ投げハイジャンプ魔球を投げると、花形は
「こんなの打てるわけがない。
 時代は変わってしまった」
と、球界を去っていく淋しい物語、とか。

ポケットモンスターで、
「ケロロ軍曹、君に決めた!」と、
サトシに使われるケロロがひと言。

「我が輩は隊長なのに、なんで命令されるんだ。
 それに、勝手に決めるなよなぁ」

と、ボソッと怒る、とか。

「ねぇねぇ、フネー。今日の晩ごはん何?」
と聞いたら、「ばっかもぉ〜ん!」と、
磯野波平に怒られる、クレヨンしんちゃん、とか。


まともなストーリーなんて、浮かんで来やしない。
へへっ!

私の頭の中には、
すべてこんなアホーが詰まっています。

楽しいよ。みんなも遊ぼうよ。

出掛けるのはお金がかかるけど、
頭の中で遊べば、タダだしね。

無限に広がる、空想ワールド!

遊んでいれば、そこに何かが生まれるかも。
ポンッ!

ポンじゃござんせんか!

私はうるさい?

うがいをしながら、
ゴースト・ニューヨークの幻の
テーマ曲を唄っていたら、
「うがいまで、うるさいんか!」
と、嫁に怒られた。

「ぎぐがぎ、ぐがぎがんが、げぎぐが!
 (静かにうがいなんかできるか!)」

と、抗議したけど、
「何、言うとんねん!」で終わってしまった。

うがいは、大きな声を出す方がいいそうです。
ノドの奥まで、洗浄できるからです。

つまり、私は正しい。

みんな、うがいをしながら、唄ってみよう!

失敗すると、命が危ないから、気をつけてね。

って、そこまでして唄うんかい?

へぇ〜えぇ〜!(丁稚さん風に言う)


丁稚さんと聞いて、何を思い浮かべますか?

「番頭はんと丁稚どん」が出てきた人は、
そこそこ年配さんですね。

「あっちこっち丁稚」の人は、比較的若い年中さん。
って、幼稚園児かい!

「あかんたれ」を浮かべた人は、マニアです。
志垣太郎ファンですね。

♪通りの角から、三軒目〜♪

私は、主題歌が唄えます。

えっ、そんな番組知らないって?

昼のドラマですよ。知らんのぉ〜?

知らんわなぁ〜!

これで、終わっとこ。

ええぇぇ〜〜〜!

医師と患者の会話。

先生「どうしました?」

患者「頭がいたいんです」

先生「そんな風には見えないですけどねぇ」

患者「見ためではわからないでしょ」

先生「えっ、どう見ても、頭は1つですよ」

患者「先生、頭がいっぱいじゃなくて、頭が、い・た・い」

先生「なんだ、最初からそう言えばいいのに」

患者「そう言ってますよ」

先生「どんな風に痛いんですか」

患者「なんかこう、ガンガンするんですよ」

先生「それは検査してみないとわからないですよ。
   ガンかどうかは」

患者「そうじゃなくて。痛さを言葉にすると、
   そんな感じなんです」

先生「なんだ、そう言えばいいのに」

患者「だから、言ってますって」

先生「で、何か飲みました?」

患者「ええ、痛み止めを」

先生「ほう、ソーミンチャンプルーですか」

患者「へっ? 何を言ってるんですか。痛み止めですよ」

先生「あれは美味しいですね。私も好きです」

患者「痛み止めが?」

先生「沖縄の料理ですよね。炒めたソーメンでしょ」

患者「炒めたソーメンじゃなくて、い・た・み・ど・め。
   く・す・り!」

先生「よくしゃべる人だなぁ」

患者「違うでしょ。先生が変なことを言うからですよ」

先生「ソーメンじゃないんですか」

患者「当たり前でしょ。何でソーメンの話をするんですか」

先生「それで、どうしてほしいんですか」

患者「そりゃあ、直してほしいですよ」

先生「へぇ〜、結構真面目なんだ」

患者「そういう問題じゃないでしょ。
   痛けりゃ、直してほしいですよ」

先生「なんか人間みたいなことを言いますね」

患者「人間ですよ」

先生「えっ、そうだったの? また宇宙人に似てるから」

患者「先生、宇宙人見たことあるんですか」

先生「めっそうも無い」

患者「何ですか、それは」

先生「教科書に載ってました」

患者「どこの教科書ですか」

先生「兵庫県尼崎市水堂小学校3年の教科書です」

患者「絶対にウソだ」

先生「ウソです」

患者「もう、いい加減にしてください。早く直してくださいよ」

先生「これは、入院が必要ですね」

患者「えぇ、検査も何もしてないのに?」

先生「そうですよ。その方がうちも儲かりますから」

患者「何を言ってるんですか。ちゃんと見てくださいよ」

先生「仕方ないなぁ〜、だれだれ」

患者「どれどれ、でしょ!」

先生「ほう、これは頭痛ですねぇ」

患者「最初から、そう言ってますよ」

先生「何か飲みました?」

患者「だから、頭痛薬ですよ」

先生「えっ、さっき痛み止めって言ったでしょ」

患者「同じですよ」

先生「私は、そういうの、嫌いです」

患者「何でもいいじゃないですか」

先生「イヤだ!」

患者「子どもか! わかりましたよ。痛み止めですよ」

先生「その投げやりな態度がイヤだなぁ〜」

患者「ハイハイ。痛み止めです」

先生「ソーミンチャンプルーですね」

患者「もう、ええわ!」

イヌフルエンザ。

子どもの頃。
雨が降ってきたので、
パラソルチョコレートを出したけど、
役に立たなかった。

せめて、開いたら使えたのに。

……んなこたぁーない!

雨が降ってきたら、
走って帰るのと、歩いて帰るのとでは、
どちらがより多く濡れるのかを
実験したことがあります。

それぞれ違う日にやったので、
まーったく意味がありませんでした。

アホちゃうけ?

「ちゃうけ?」はいらん! ハハァーッ!

何年か前、テレビで同じ実験をしていたのを見て、
ほぉ〜、なるほどぉ〜! と関心しましたが、
その結果を忘れたので、これまた、
まーったく意味がありません。

つうことは、この10行も書いた文章自体が、
まーったく意味が無いということです。

おつき合いいただき、ありがとうございました。
このご恩は、10秒くらいは忘れません。

話は変わって。

嫁はんが風邪をひいて、ごはんを残しました。
いつもなら、私が食べるのですが、

ピコン、ピコン、ピコン……10秒経ちましたので、
ご恩は忘れました。

ん〜と、なんやった? 知らんがな!

あっ、そうそう。
風邪がうつるといけないので、
犬にあげようと思いました。

で〜も、犬も風邪をひきます。

イヌフルエンザになるといけないので、
ポイしました。

あぁ〜もったいない。

インフルエンザ、怖いですよね。
変異型ができたりして、
ワクチンが効かないかもしれないとか。

あぁ〜やだやだ。

高齢の方は、予防接種をしておきましょうね。
安く受けられますよ。

でも、若い人は高いんです。
だから、うちは受けてません。

風邪をひいたら、パブロンです。

パブロンが効く。そう信じています。

病いは気から、です。

♪パブロンなら、毛糸洗いに自信が持てます♪
って、言うでしょ。

それ、アクロン!


あっ、替え歌を思いつきました。

「まんが日本貧乏ばなし」

♪坊やぁ〜、良い子だ、ねんねしなぁ〜。
 お腹すいたの、気のせいだぁ〜。
 は〜はの願いの、銀シャリはぁ〜。
 遠いぃ〜昔のぉ〜、
 も〜の〜がた〜りぃ〜いぃ〜いぃ〜♪

そう、♪お腹が空いたら、スニッカーズ♪
は高いから、早く寝てしまいなさい。

ハイッ! 俺かい!

また今日も時間を無駄にしてしまった。
これが人生さ!

冷たい私。

ココアに黒こしょうを入れている
カフェがあったので、マネしてみたら、
口がヒィーヒィーするだけでした。

入れ過ぎやっちゅうねん!

でね、ココアが無くなったので、買いに行ったら、
安っすい大豆ココアがあったのね。

これでいいかぁー、
と無理やり思い込んで、買いました。

そしたら、南斗水鳥拳のレイだ。

マズいったら、ありゃしない。

大豆を粉にしたものにお湯を注いだような味。

まんまかい!

もうちょっと味、なんとかならんのかい!

しゃーないので
(しゃー、って言うても、赤い彗星ちゃうよ)、
飲み続けています。

まっ、食物繊維でお通じが良くなるから、いいか。
って、これ以上良くならんでもええねんけどね。

ダダ漏れになってしまうがな。

おっと、お食事中の方は、想像してね。

おいっ!

なんで、ココアを飲んでいるのかと言うと、
最近、朝一番のコーヒーが、
胃にこたえるんですよぉ〜。

なぁ〜にぃ〜。やっちまったなぁ〜。

歳のせいかも知れま先生、先生、それは先生。

思考回路がやられています。

しかしまぁ、なんですね。

世の中には、
まだまだ知られていない動物がいるもんですね。

ムササビは、手と足の間に
空気カキ(?)がついていますが、
首と手、手と足、足とシッポの間すべてに、
空気カキがついている動物がいるんですよぉ〜。

なぁ〜にぃ〜。やっちまったなぁ〜。

やってへん!

そう、360度広げることができ、
140メートルも飛ぶことができるんです。

うらやましい。

こんなのがついていたら、
嫁はんを暖かく包んであげられるのに。

何、言うとんねん。

そうそう、嫁はんに抱きつこうとすると、
「あんたが近づいたら寒いから、寄ってくんなよ!」
と、大阪弁で言われます。

心が寒い………

どうも私の身体は冷たいようです。

私は自分に抱きついたことが無いので、
わかりませんが。

で、その動物が飛んでいる姿は、円盤のようです。

はっはぁ〜、UFOの撮影に成功したっていう映像は、
こいつとちゃうか?

アホか!

へへっ、照れるやないかい!

どうして私は、毎回毎回こんなバカな話ばかり、
書いているんでしょうか。

頭に浮かんでくることをそのまま書いていたら、
こうなるんです。

つまり、自然な姿の私をご覧いただいている、
ということです。

しゃーないんです。

しゃー、って言うても、赤い彗星ちゃうよ。

もう、ええ!

どうでもいい特技。

キテレツ大百科の歌「はじめてのチュウ」は、
あんしんパパという人が、ゆーっくり唄ったものを
早く再生して作り出した声です。

ヘッ!
そんなことをしなくても、私はあの声が出せるんだ。

どうでもいい特技ばかり持っています。

のど仏を指で弾いて、音階が出せるので、
演奏ができます。

トイレに座って、足の親指を立てて床を叩き、
ドラム演奏もできます。

舌を筒状にして、フクロウの鳴きマネができます。

コピーマシンの縮小機能を使わず、
縦縮小、横縮小ができます。

ほんま、どうでもええ特技やな!

ハイーッ!

そんなことに人生を費やしてきた私って……
まっ、ええか!


♪人生、苦だらけ、楽は無し。
 涙の後にも、涙出る。
 歩いてゆこうと、思ったらコケた。
 自分の道を、見失い♪

って、あかんやん!

そんな風に考え込んだらいけないんです。

松下幸之助は良いことを言っています。

「自分が方向を変えれば、
 新しい道はいくらでも開ける」

そうなんです。
目指す方向が間違っているだけなんです。

私も方向を変えようかしゃん(岐阜弁?)。

目指せ! 地球征服! 我が手につかむのだ!

そのためには、まず腹ごしらえをしよう。

あのさぁ、菓子パンの中で、
リンゴの入った大きいリング状のパンがあるの、
知ってます?

半分に切っているやつです。

大きいから半分に切っているんだろうけど、
半分に引き裂かれた相方のことが気になります。

どこにいるんだろう? 元気でいるんだろうか?

でね、売り場でついつい、
相方探しをしてしまいます。
パズルみたいです。

売り物を触るのは良くありませんが、
気になって、気になって。

たまに見つかると、涙が出てきます。

良かったねぇ〜。逢えたねぇ〜。

でも、逢えなかった子たちが不憫で。
違うお店に連れて行かれたんでしょう。

もう二度と逢えないんです。

いや、もしかしたら、下水処理場で逢えるかも。

でも、昔のおもかげはなく、
お互い気づかないかもしれません。

あぁー、なんという運命。

どうか、どうか、メーカーのみなさん。
あの子たちを切らないで売ってください。

と思っていたら、
丸ごと売られている姿を発見しました。

いやぁ〜良かった。

この子たちだけでも、離ればなれにならなくて、
お父さんはうれしいよ。


この話は、キリが無い。

人間はチャレンジする生き物。

散歩途中の道端で、柿がたわわに実っています。

でも、渋柿です。そう聞いてはいましたが、
確かめなければ気が済まないのが、この私。

どれだけ渋いのかなぁ〜と、
ひとつかじってみました。

前歯を柿に立てた瞬間、足が液体窒素に触れて、
身体全体が一瞬で凍ってしまうほどのスピードで、
歯の先から歯ぐきへ、
そして、口いっぱいに
ドバーッと渋味が広がりました。

これほどまで渋いものを
口に入れたことはありません。

初めての経験です。
良い勉強になりました。

渋柿は食べちゃいけない
ってことがわかりました。

当たり前やっちゅうねん。

だって、“渋さ”を体験したかったんだもん。

カラスだって食べてませんから、ムリですよね。

あっ、でもね。
中には食べているカラスもいるんですよ。

なかなか“渋い”好みのカラスです。
あ〜は〜。

それとも、よっぽどお腹が空いていたのか。

お腹が空いていれば、食べられるのでしょうか。

いやいや、私にはムリです。

私は、カラスに負けたのです。悔しいです。
この無念、きっと晴らしてやります。

でも、やつは空も飛べるから、
やっぱり勝てない。

昔、傘を開いて、
高いところから飛び降りましたが、
傘が逆さまになっただけでした。

両腕を早く上下すれば、
飛べるかもしれないと思いましたが、
体力が足りませんでした。

体力があったら、できたかもしれません。

でけへん、でけへん!

大きな布の端を両手両足にくくりつけて、
高いところからムササビ飛行を試みましたが、
足が痛かっただけです。

ビルの上から飛べば、
ムササビになれたかもしれませんが、
怖いのでやめました。

根性が無かったんです。

そんな問題か?

こんな風に、アホか!
と思えることを続けていると、
やがて、本当のアホーになるんです。

あかんやん!
偉人になるんとちゃうの?

ちゃうちゃう!

ただの変なおじさんになります。

さすがに最近は、
ムダなことがわかるようになりましたけどね。

って、最近かい!

もう、51歳やろ!

なかなか、いいところに気がついたねぇ〜。

何のこっちゃ!

あっ、思い出した。

足を速く動かせば、水の上を走れると思って、
やったことがありますが、
ずぶ濡れになりました。

これも体力が無かったからです。

違う!

またまた、思い出した。

速く身体を移動させれば、
身体がいくつにも見える、
分身の術ができると思ったけど、
めっちゃ動きが遅かった。

分身の術には、高度なテクニックがいるんです。

右にちょっと動いて、すぐに左に移動することで、
残像が見えるようになり、それを繰り返すことで、
何人にも見えるんです。

もっと体力をつけなければいけません。
クソーッ、あと2歳若かったら……。

でけへん!

ビールの想い出。

20センチのソーセージ10本とごぼ天4本を
一気食いしてやった。

すっげぇ満足しました。

実は私の誕生日で、
嫁はんがプレゼントしてくれたんです。

私は物欲が無いので、
食欲を満たすと嬉しくなります。

感謝、感謝です。

息子は、缶ビールと缶カクテルをくれました。

普段はほとんど飲まないので、じゃなくて、
お金が無くて飲めないので、これもありがたい。

でも、横で
「味見、ちょうだい」と言うのは、やめて欲しい。

ひとりで飲みたいんだ。

そう言えば、私が子どもの頃もおやじのビールを
もらっていたような記憶があります。

そのせいか、高校生頃からは普通に飲んでいました。

あかんがな!

あっ、だから頭がおかしいのか。なるほどぉ〜!

おいっ!

子どもにアルコールを飲ませるのはやめましょう。

私は、もったいないから、あげたくないだけですが。

本当は、少しぐらいは飲んでもいいと思っています。

どっちやねん!

なんだか、鳥と麺の無い話をしてしまいましたね。

鴨なんばが作れないじゃないか。

何をしているんだ。早く買って来い!

鴨が無ければ、横浜銀蝿を唄うんだ。

♪おいで、鴨、鴨、鴨〜♪ ってな!

ま〜た、わけのわからんことを書いてしまった。

力石徹のモノマネで、
「終わったぁ〜、何も鴨!」。

アーハッハッハァ〜!

「幸せ芝居」替え歌。

桜田淳子の「幸せ芝居」替え歌。

♪泣きながら「便秘!」と叫べば
 バカなヤツだと浣腸してくれる
 眠りたいよな気分の夜は
 まぶたにメンソレを塗ってくれる。
 とても素直な私に とてもあの人は厳しい
 たぶんまわりの誰よりも とてもあの人は厳しい
 恋人じゃないの 恋人じゃないわ
 けれどどうしても離れない
 私みんな気づいてしまった
 幸せ芝居の舞台裏 話しかけるのは私だけ
 あの人は ウルトラマンの人形♪

わかる人にだけ、わかっていただけたら嬉しいです。

国名ダジャレ会話。

もう秋だから、そうめんはイランよ。

おっと、国名のダジャレか?

日中は、まだまだ暑インド。

そうでもナイジェリア。

そんなことアルゼンチン。

朝晩は結構すずスイス。

もうカブト虫もオランダ。

おそロシアの幽霊も、もうデンマーク。

花火に行くから、車にノルウェー。

私は、い韓国。

夏はうなぎを喰い台湾。

ミルク金時も食べタイね。

あー、腹が減ったからメキシコ(めし行こ)。

そんなに食べるから、ふトルコ。

それでは、この辺でおシューマイ。

喰いもんに変わっとるやないかい!

まっ、ええか!

ええことあらへんがな。

あかんの?

まぁ、ええけど。

ええねやろ?

いや、違うがな。

夢は小さくてもいい。

替え歌メドレー・古い編。新しい編は無いけれど。

小坂明子の「あなた」。

♪真っ赤なバラと 白いチンパンジー
 子犬の横には 子ブタ 子ブタ
 子ブタがいて欲しい〜♪

細川たかしの「北酒場」。

♪北の 墓場通りには 長い 髪の女が似合う〜♪

アグネスチャンの「ひなげしの花」。

♪丘の上 ひなげしの鼻毛
 占うの あの人の心 ちょっと 痛い〜♪


頭の中が替え歌だらけで、
まともに唄える歌がほとんどありません。

ちゃんと唄えるのは、「神田川」だけかもしんない。

♪三畳ひと間の 小さな下宿〜♪
に憧れていました。

高校2年生まで、
小さな文化住宅に住んでいたんだから、
もっと大きな部屋に憧れても良さそうなのに、
三畳ひと間に夢を持っていました。

自分ひとりの部屋なら、
三畳で充分だと思ったんです。

貧乏人根性が抜けません。

でも、貧乏人は夢をたくさん持っています。
素晴らしいことです。


イヤっていうほど、たこ焼きを食べてみたいとか、
400gのステーキを食べたいとか。

まわらないお寿司屋さんに行きたいとか。

食べ放題じゃないお店で焼肉を食べたいとか。

四角い箱に入ったうなぎを食べたいとか。

値段を見ずに、百貨店の惣菜を買ってみたいとか。

いろんな夢がありますよね。
って、食べることばっかりやん!

あっ、これは私の夢でした。

この壮大な夢の実現のために、
私は日夜努力を続けているんです。

夢があるから、頑張れるんです。

「夢は大きく持て」って言うけど、
大き過ぎると何をしていいのかがわからないでしょ。

ほどほどでいいんです。小さくてもいいんです。

小さな夢がいっぱいあれば、
ひとつずつ実現していけます。

ひとつ実現できたら、またひとつ夢を創る。

そうすれば、ずっと夢を見続けることができます。

また、素晴らしいことを書いてしまった。か?

火星人家政婦。

窓の外をボーッと眺めていたら、
目の端にひらりと動く白い物体が入ってきました。

えっ、何? 猪か鹿か、幽霊か?
それとも、イエティ、ビッグフット、
チュバカブラ……

どんどん想像が広がり、私は気づかれないように、
片目だけ出していました。

うわっ、えぇ〜。その時、私が見たものは……

♪バババッ、バァーバァ〜!♪

なんで、火曜サスペンスやねん!

な、な、なんということでしょう
(ビフォーアフター)。

嫁はんが、詰まった溝を掃除していたんです。

な〜んや、それ! ごくろうさんです。

と、火サスのことを考えていたら、
「家政婦は見たシリーズ」に代わる、
新しいドラマを思いつきました。

『火星人は見た』

家政婦紹介所に所属する火星人が、
派遣されたお宅のさまざまな秘密をのぞき見て、
おせっかいながらも、問題を解決に導く、
笑いと涙ありの物語。

「奥さま、お嬢さまのお気持ちも
 察してあげてください。
 多感な時期にひとりぽっちで、
 お淋しいんでございます」

と、甲高い声で火星人が言うんです。

「なによ、火星人のくせに!」

「確かに私は火星人でございます。
 地球人のことはわからないかもしれません。
 でも、同じ宇宙に暮らす仲間。
 心は同じだと思っております」

「偉そうなこと、言わないでよ。
 足が8本もあるからって」

「奥さま、それは違います。
 足は6本。あとの2本は手でございます」

「どうやって、見分けるのよ」

「ほら、いま頭をかいているのが手です。
 なんとなく雰囲気が違いますでしょ」

「わからないわよ。
 イカより足が少ないってことしか」

「ガァーン!
 奥さま、おっしゃってはいけないことを
 おっしゃいましたね。もう、我慢できません。
 私は今日限りでおいとまをいただきます」

「ごめんなさい。どうかイカないで。
 あっ、タコだったわね」

「ガァーン! また言ってはいけないことを。
 私は、タコではありません。
 火星人です。もう、イヤ!」

2人の溝は埋まることなく、
第1回の放送は終わったのでした。

だって、うちの嫁はんが溝掃除をしてしまったから。

アーハッハッハ! 上手い!

牛肉を食べたい。

自販機でおつりを取ろうとすると、
前の人のおつりが残っていたりする。

そんなことがよくあります。

そう、私にはプチ神さまがついています。

って、小さいんかい!

その後には、普通サイズの貧乏神さまもおられます。

早くどっか行ってちょうだいよ。

小銭はちょくちょく拾います。
できれば、札束を拾いたいけど。

なかなかウマくはいかないものね。
人生なんて、そんなもの。

だから、面白いんじゃないの。

目標は、大きく持とう!

いつかきっと、札束を拾ってみせるぞ!

なんか間違っているような、そんな気がする。

宝くじに願いを託す手もある。

もし当たったら、
夏には1日中エアコンをつけてみたい。

わぁおぉ〜、なんて贅沢な。

その中で、厚さ5ミリの牛肉を焼いてみたい。

5ミリでええんかい!

3センチのステーキとか、考えないの?

ハイ、5ミリでいいです。

バーベキューの網に絡まない
厚さが欲しいだけなんです。

しかも、野菜や豚肉、鶏肉なんかで
ごまかさないで、牛肉だけを焼き続けていたい。

おいらには、そんな大きな野望があるんだ。

がんばれやぁ〜!

私にできるだろうか?

でっきる!

そうだ、ナスはナス。

為せば成る、や!

やってやれないことはない。
やらずにサボる私はパー。

立て、立て、立つんだ、遊酔!
後悔しないように。

後悔しないためにも、
あと3ミリの厚さが欲しいぃぃ〜〜〜〜。

おばけのQ太郎のテーマ曲で、

♪牛、牛、牛。お肉は牛。
 僕は、牛肉が食べたいんだ。
 頭の中は、肉だらけ、肉だらけ。
 霜降り肉の固まりだぁ。
 1キロ、10キロ、50キロ。
 肉、欲しい。肉、欲しい。
 ちょっと、誰か食べさせて。
 もう、もう。そんな人いない、きゃぁ〜。
 僕は、牛肉が食べたいなぁ〜、買えません。♪

私の頭は、とうとうやられたようです。

いやぁ〜、遊酔ちゃん。いつもと同じよ。

あら、そう。
おかしいなぁ〜。

おかしいのは、私の頭。ア〜ハ〜。

しりとりしましょ。

ソフトクリームのコーンの底に穴が開いて、
中のクリームがたら〜りしてきたので、
あわてて口をつけ、勢いよく吸った。

ゴボッ!
ソフトクリームが、消えた!

コーンを嫁はんにプレゼントしようとしたら、
「そんなもん、いらんわ!」と怒られたので、
仕方なく自分で食べました。


ちなみに、小学生の頃は、
栗まんじゅうの皮だけ食べて、
あんこはおふくろにあげていました。

だって、あんこ嫌いだったんだもん。

それやったら、
最初から栗まんじゅうを
食べへんかったらええねん!

皮はすきやねん!

クリームサンドビスケットのクリームを
歯でこそげとり、またくっつけて、
袋に戻していたのも私です。

このままでは、ロクな人間になりません。

って、もう51歳やで。

大丈夫!

何が大丈夫やねん!

気にしたら、負けや!

わけ、わからん。


ヒマやから、しりとりでもしようかなぁ〜。

キリン……あぁ〜、負けたぁ〜!

ほな、もう1回。

リンゴのタルトはあまり好きじゃない……

イカの天ぷらは好きだけど、
油がはねるので作らないけど、
イカは高いので買えない……

イチゴのショートケーキの
イチゴは別に無くてもいい……

イカリングは、
レッツエンジョイフリスビーしたくなる……

ルイベは、歯がハホハホするよね……

猫は食べたことがない……

犬は韓国で食べそびれた……

たぬきも食べていないし……

シカは食べたのだ……

ダチョウも食べたわ……

ワニは鶏肉に似ているか……

カエルも鶏肉に似ちゅうき……

キジは旨いけど、私はアホ……

ホロホロ鳥は、ちょっと濃い鶏肉という感じ、と……

トドは、クジラに似ているかもしれない……

イルカをクジラとして
売っていることを知ってイルカ?

こんなしりとりやったら、いつまでもできるがな。

ほんまやなぁ〜。

ほな!

お笑いレッスン3

両手をパーにして、耳の横に持ってきます。

ハイ、ミミパー星人。

意味が……。

次は、パーにした両手の親指を
鼻の穴に突っ込んでください。

ハイ、ハナパー星人。

最後に、パーを頭の上に持っていくと……

アタマパー星人?

いえいえ、ただのアホーです。

アーハッハッハ!

ま〜た、時間をムダに使ってしまったぁ〜。

それが、私の人生です。

♪人生はワンツーパンツ。
 汗かいて、とっても臭かった。
 私のつけた匂いには、
 キレイなハエがたかるでしょ♪

キレイなハエって……?

ハエをよ〜く観察すれば、
すばらしいフォルムと色をしています。

なかなか完成されたデザインですよ。

でも、すぐにやっつけますが。

やつを生かしておくと、
そのうち「ザ・フライ」という
映画のようになってしまいます。

フライ言うたら、
ビフカツ王国の王子が、
トンカツ帝国の姫に恋する物語やね。

その恋を邪魔するエビフライ男爵が、
姫をさらって、
ミックスフライ定国を作ろうとするんやろ……

そのフライじゃなくて、ハエのこと!

長いボケやなぁ〜。

じゃ!

ところで、レッスン1と2は?

シィーッ!

人気ランキング
ポチッとしてくれたら、
めっちゃうれしいな。


プロフィール
楽しい生活プランナー
田舎暮らしアドバイザー・遊酔

さまざまな仕事をしながらも、なぜか貧乏。田舎に移住して、笑って暮らす。嫁と息子、ワン公との3人+1匹暮らし。お金がなければ、自分でやる!を基本姿勢として、たくましく生きている。DIYアドバイザーの資格を持ち、いろんなものを自分で作り、遊ぶ。
  • ライブドアブログ